ラグ・じゅうたんのクリーニングの季節です!ウールのラグ・じゅうたんをお使いの方は必見!

この記事を書いたスタッフ: 加藤

こんにちは!だいぶ暑くなってきましたね。
「そろそろ今まで使っているラグやじゅうたんをクリーニングしようかな?」
そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか?

ラグケアのじゅうたん洗浄セット

私たち、自然素材ラグのレンタルサービス「ロハスク」はラグを法人向けにサブスクリプションでレンタルしているので、ラグ・じゅうたんのクリーニングやメンテナンスについては、切っても切り離せない関係です。実はどこに頼もうか、結構な悩みどころでもあるのです…

ラグの天日干し

そんな「ロハスク」とラグ・じゅうたんのクリーニングを検討している皆さまに強い味方ができました。
それが「ラグケア」です。私たちはグループとして、約20年前から、自然素材・手仕事のラグ・じゅうたんを皆さまにご紹介してきました。そしてこの度、ウールのラグ・じゅうたんを専門にクリーニング、メンテナンスをする部門「ラグケア」をスタートさせました。これにより、ウールの手仕事ラグ・じゅうたんに関しては、開発・卸・販売・レンタルからメンテナンスまで、グループで一気通貫で行える体制が整いました。

ラグケアのロゴタイプ

今回はその「ラグケア」についてお話していきたいと思います。もちろん法人に限らず、一般のお客様でもご利用いただけるので、是非ご覧ください。

ウール・手仕事のラグ・じゅうたんをご利用いただく方の悩み

私たちのブログや、その他多くのWebサイトでも紹介されている通り、自然素材であるウールのラグ・じゅうたんは頻繁にクリーニングする必要はありません。ウールは、その表面をキューティクルでコーティングされているような構造をしているので、汚れが付きにくく、取れやすいのが特徴です。

日頃のお手入れについては、こちらをご覧ください。

▼自然素材ラグの日常のお手入れ 詳細はこちら
【ラグのお手入れ】ラグをキレイで心地いい状態に保つ日常のお手入れ方法(写真・動画あり)

ただ、そうは言っても、
「使っていて汚れはあまり目立たないけど、たまには洗いたいなぁ」
「飲み物をこぼしてしまったから、クリーニングしたい」
「ラグ・じゅうたんのクリーニングって高そうだし、どこにお願いしていいか分からない」
「高価なじゅうたんだったからクリーニングに出して品質が変わらないか心配…」

というお客様の声もよく伺います。もちろんウールのじゅうたんは汚れずらいですが「汚れない」わけではありません。定期的にメンテナンスしながら、大事にお使いいただくほうが、より長く、快適にご使用いただけます。

ウールのラグ・じゅうたん専門クリーニング「ラグケア」のポイント

1、きがるに、きれいに

「ラグやじゅうたんが汚れたからクリーニングする」。これが一般的な考え方かもしれません。ただ汚れたからキレイにするのではなく、日頃から定期的にメンテナンスしながら、長く、愛着を持ってお使いいただきたい。そんな想いからこの事業はスタートしました。だから「クリーニング」ではなく「ケア」と呼んでいます。メニューのバリエーションや申込のしやすさ等、「きがるに、きれいに」をコンセプトに工夫されています。

2、素材にやさしく

ラグケアはあくまでも「ウール専門」のラグ・じゅうたんクリーニングです。
私たちグループでは、アートギャッベ®やハグみじゅうたん®を中心とした、ウール素材の手作りじゅうたんのみをご提案しています。現地に買い付けに行ったり、生産地と開発を行ったりして、お客様が快適にお使いいただけるラグ・じゅうたんをご提案することに約20年こだわってやってきました。
現地や生産者の苦労や、お客様がどんな思いで一枚のラグ・じゅうたんをお使いいただいているかを熟知しているからこそ、素材にやさしい、安心できるクリーニングを心がけています。

羊

生産地では、どのようなクリーニングをされているかというと…

ギャッベの洗い方

こんな感じです。結構ゴシゴシやっちゃってますね!アートギャッベ®やハグみじゅうたん®はこのような洗い方が一般的です。こうすることで無駄な毛を削ぎ落し、独特の毛艶が出てきます。

それに対して、ラグケアはこんな感じです。

ラグケア洗いの写真

素材を大事にし、羊毛を痛めることなく、やさしくメンテナンスします。日本らしい感じです 笑

ラグケアじゅうたん洗浄の汚水

使用してから5年が経過したハグみじゅうたん®を洗って出てきた汚水です。見た目はそんなに汚れていないように見えても意外と汚れているものですね!驚きです!

「ラグケア」は乾燥にもこだわりがあります。
一般的にじゅうたんの本場ではこのように乾燥します。

ギャッベ乾燥の写真

大胆ですね。天日干しです!日光を浴びて、じゅうたんはとても気持ちよさそうです。

それに対して、ラグケアではこのような感じです。

ラグケア乾燥室

室内乾燥です。
何となく、外で干して、直射日光を浴びさせた方がいいような気がしますが、外に干すとせっかく洗ったのにホコリが付着するかもしれませんし、想定外に鳥のフンがベチャッと落ちてくるかもしれません。
また直射日光は、羊毛を痛めてしまう可能性もあります。これは羊さんの毛も人間の髪の毛も一緒です。

実は羊毛は、濡れた状態が続くと、肌触りを損なってしまいます。「フェルト化」といって、固まってチクチクになってしまうのです。ラグケアでは乾燥室で、温度管理、湿度管理をし、人工で風を作りながら乾かしますので、乾燥時間も短く、鳥のフンからも守れる。ご安心ください。

3、環境への配慮

これも大きなポイントです。
洗った後の汚水はどこに行くのか?ラグケアでは、オリジナルの循環器により、汚水をろ過し、庭の水へと再利用しています。

ラグケア循環器

ラグケア排水

結構スゴイ機械ですよね!今のことだけではなく、将来のことを考えたら、環境への配慮は必須です。ラグケアでは徹底して対応しています。

頼りになる「カルテ」の存在

ラグケアでは、カルテを使って、メンテナンスするラグ・じゅうたんの状態を把握しています。どこがどういう状況になっているのかを把握しなければ、適切な処置もできません。まるでドクターのようですね!まさにラグケアは頼りになる、ラグ・じゅうたんクリーニングのドクターです。

ラグケアのメニュー

それでは「ラグケア」のメニューをご紹介します。

・ほこりとりケア 2,200円~/㎡
 家庭用掃除機では吸い取れない細かなほこりとり

・ほこりとり+水ケア 3,600円~/㎡
 気分的にリフレッシュしたい方への水洗い、2~3年ごとの定期ケア

〈おすすめメニュー〉
・ほこりとり+あわケア 4,500円~/㎡
 洗剤と温水を使用、良い状態をより長く3~5年ごとのケアに 

ラグ・じゅうたんの大きさ200×150cm=3㎡
 3㎡×4,500円=13,500円(+税)

・ほこりとり+あわ+ブラッシングケア 5,500円~/㎡
 仕上げを手作業でブラッシングすることにより、毛先が柔らかくなる

オプション

・ブラッシングケア 1,000円~/㎡
 毛先をちょっと柔らかく、手仕上げをします

・別途お見積り
 シミとりケア、ほつれケア

ご不明な点も多々あるかと思いますので、詳細についてはお気軽にロハスクまでお問い合わせください。
0250-25-7669(10:00-19:00 水曜定休)

▼ラグケアのWebサイトがOPENしました!サービスメニューはこちらでもご覧いただけます
きがるに、きれいに ハグみじゅうたんとアートギャッベの専門ケアサービス ラグケア

法人向けラグのレンタルサービス「ロハスク」

【グランピング施設】温泉グランピング シマブルー様 客室 てざわりCOLLECTION ER6182

ラグのレンタルサービス「ロハスク」では、皆さまにレンタルするラグを「ラグケア」でメンテナンスしています。状態に応じて「シミとりケア」なども活用しながら、皆さまに安心してお使いいただける環境を整えています。「ロハスク」であれば、自社でクリーニングやメンテナンスする必要もなく、ラグ・じゅうたんを自由に変えて、雰囲気の変化を楽しむこともできます。全商品が防炎対応なのも安心です!サービスの詳細はこちらをご覧ください。

▼自然素材ラグのレンタルサービス「ロハスク」の特徴はこちら
初期費用を抑えて手軽に空間をリニューアル【法人向けラグ・絨毯のレンタルサービス「ロハスク」】

リモート相談サービス

▼興味はあるけど、使ってみないと不安・・・そんな方は是非こちらをご利用ください!

今なら試せる!30日間無料お試しキャンペーン実施中
この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ロハスク事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
ロハスク事務局
TEL:0250-25-7669
------------------------------------------------------