意外と知られていない・・・じゅうたんの大切な7つの役割

写真:絨毯アドバイザー高橋郁美

ロハスク 絨毯アドバイザー 高橋 郁美

2012年に入社後~2019年まで、天然素材、手仕事の絨毯の良さを1人でも多くの方に知っていただくために、全国各地に足を運び、提携店舗での販売サポートを経験。2015年には、手織り絨毯の歴史や種類等の専門知識を身につけ、イランでの現地研修を経て、「手織り絨毯アドバイザー」の認定試験に合格しました。
その知識と経験を活かし、用途やご希望に合わせてラグ・絨毯をご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

役割 1じゅうたんの一番の特徴、ホコリを抑えつけます

フローリングの室内だと歩くたびにハウスダストなどの埃がお部屋に舞い上がります。
ある研究機関で空気中の埃を計測したら、じゅうたんを敷いていないフローリングの室内やタイルなどの室内は、じゅうたんを敷いている室内に比べ2倍以上のハウスダストなどの埃が空気中に浮遊しているという結果が出たということです。一度室内に舞い上がったハウスダストなどの埃が落ち着くまでに、数十分かかると言われています。
じゅうたんは埃を表面に抑えつけ、舞い上がらせにくいという効果があるため、お使いいただくのがおすすめです。
加えて、天然素材のじゅうたんは化学繊維のじゅうたんより静電気が発生しにくく、表面に抑えつけられた埃などが掃除機などで取れやすい特徴があります。

海外の住宅で土足の生活において何故じゅうたんを敷くのか?インテリア性というより、ハウスダストや土埃が室内に舞い難くするという生活の知恵かもしれませんね。日本でもフローリングのお部屋の割合が多くなり、室内でのじゅうたんの役割が増してきています。

さらに、織りの密度の高いじゅうたんは、ダニの原因とも言われている食べカス、人のフケや老廃物が、じゅうたんの表面で止まり毛の奥まで入り込みにくいため、ダニも繁殖しにくいと言われています。
裏面を接着剤などで糊止めした機械織りの絨毯は、通気性が悪く湿気もこもりやすい分、ダニなどの温床になりやすいです。しかし、手織りや手機織りの敷物は、裏面に糊止めなどをしていないことが多いため、適度に通気性があり、湿気がこもりにくい特徴があります。

役割 2気になる音を和らげてくれます

厚みのあるじゅうたんは、気になる音を和らげるだけでなく、吸収してくれる効果があります。

  • ・家具や椅子を動かす時の音
  • ・ちょっと大きめにしたテレビのボリューム
  • ・人の足音
  • ・お子様がお部屋でドタバタ遊びまわる音

程よい厚さと毛の密度が高いじゅうたんは、特に遮音性や音の吸収性に優れています。 オーディオルームなどでも、音の共鳴を防ぐ効果や外に音が響かない等の効果から、じゅうたんを敷くことがあります。

ハグみじゅうたんの「てざわりシリーズ」は厚さ約13mm。
気になる音を適度に和らげてくれます

役割 3滑り止めの効果があり、衝撃も吸収してくれます

適度な厚みのあるじゅうたんは、フローリング等の床材においても滑りにくく、転倒時や物を落とした時の衝撃も吸収してくれます。
座り心地、寝心地も良く、足腰にも優しいため、赤ちゃんや高齢者の方、ペットにも安心です。

役割 4光熱費の節約になります

じゅうたんは、断熱性があります。夏はエアコンの冷気を外に逃がさないようにする働きが、冬は床などからの冷気を遮断し、保温する働きがあります。そのため、冷暖房の効きが良くなり、お部屋の温度を一定に保つ効果があるのです。この効果が、光熱費の節約にも繋がります。
じゅうたんがある、なしで客室やオフィスでの過ごし方が変わるかもしれませんね。

役割 5床のキズ防止にもなります

  • ・家具や椅子を動かす時のキズ
  • ・物を落とした時のキズ
  • ・スーツケースや荷物を引きずった時のキズ

じゅうたんを敷くことで、床を保護することができます。
また、ウール素材のじゅうたんは、化学繊維のじゅうたんと違い復元性が高いため、テーブルなどを置いてできた跡も元に戻りやすいです。
見た目も気になりにくいことと、替えるきっかけがない分、永くお使いいただけます。

役割 6スペースの役割を明確にし、シーンに適した空間にします

仕切りがない一つの空間も、そのスペースの役割によって敷くじゅうたんを使い分けることにより、空間を広く見せることができます。このゾーニングをすることによって、それぞれのスペースの役割が明確になり、シーンに適した空間になります。

役割 7空間の雰囲気をイメージに合わせて変えることができます

フローリングやタイルの客室やラウンジ、無機質なオフィスにじゅうたんを加えるだけで、空間の雰囲気が柔らかく優しい印象になります。また、モダンやスタイリッシュな空間には、アクセントとして活用いただくものおすすめです。
空間におけるじゅうたんの占める割合は大きく、一枚敷き替えるだけで空間の雰囲気がガラッと変わります。大きな改装をしなくても、じゅうたん一枚で季節感や新鮮さを演出できます。