意外と知られていない・・・じゅうたんの大切な7つの役割

役割 1じゅうたんの一番の特徴。ホコリを抑えつけます。

フローリングの室内だと歩くたびにハウスダストなどの埃がお部屋に舞い上がります。
ある研究機関で空気中の埃を計測したらじゅうたんを敷いていないフローリングの室内やタイルなどの室内はじゅうたんを敷いている室内に比べ2倍以上のハウスダストなどの埃が空気中に浮遊しているという結果が出たということです。また一度室内に舞い上がったハウスダストなどの埃が落ち着くまでに数十分かかると言われています。
じゅうたんは埃をじゅうたんの表面に抑えつけ埃などを舞い上がらせにくいという効果があるのです。
また天然素材のじゅうたんは化学繊維のじゅうたんより静電気が発生しにくく表面に抑えつけられた埃などが掃除機などで取れやすい特徴があります。

海外の住宅で土足の生活においてじゅうたんを何故敷くのか?インテリア性というよりハウスダストや土埃が室内に舞い難くするという生活の知恵かもしれませんね。日本でもフローリングのお部屋の割合が多くなり室内でのじゅうたんの役割が増してきています。

また埃を抑えつけるだけではなく織りの密度の高いじゅうたんはダニの原因とも言われている食べカスや人のフケや老廃物がじゅうたんの表面で止まり毛の奥まで入りにくい為ダニも出にくいと言われています。
裏面を接着剤などで糊止めした機械織りの絨毯は通気性が悪く湿気もたまり易い分ダニなどの温床になりやすいですが手織りや手機織りの敷物は裏面に糊止めなどをほとんどしていないため適度に通気性があり湿気がこもり難いとといわれています。

役割 2気になる生活音をやわらげてくれます。

厚みのあるじゅうたんは、くつろぎの空間で特に気になる生活音を和らげるだけでなく吸収してくれる効果があります。

  • ・お子さんがお部屋でドタバタ遊びまわる音。
  • ・家具やチェアを引くときの音。
  • ・ちょっと大きめにしたテレビのボリューム。
  • ・大人の方の足音。

程よい厚さと毛の密度が高いじゅうたんはとくに遮音性や音の吸収性に優れています。 またオーディオルームなどでは音の共鳴を防ぐ効果や外に音が響かないなどの効果からじゅうたんを敷くことがあります。

ハグみじゅうたんの「てざわりシリーズ」は厚さ約13mm。
生活音を適度に和らげてくれます

役割 3滑り止めの効果や衝撃などをやわらげます。

適度の厚みがあるじゅうたんはフローリング等の床材においても滑りにくくなっています。そして適度の厚みが転倒時の衝撃や歩く音などを吸収してくれます。
座り心地、寝心地も良く、その上歩き心地もよく、足腰にも優しく、赤ちゃんや高齢者の方、ペットにも安心です。特にペットなどワックスの効いた床などで滑ってしまい怪我をしたなどのお話も良くおききします。

良く見かけるオモシロ動画などで、ワックスが効いた滑りやすい床で赤ちゃんや愛犬がツルッと勢いよくこけてしまうシーン。じゅうたんは床の滑り止めなどの効果もあります。

役割 4光熱費の節約になる賢いじゅうたんの使い方。

適度な厚みがあるじゅうたんは床などからの冷気も遮断してくれ室温を一定に保つ働きがあります。特に毛足のあるじゅうたんは保温性もありお部屋の断熱効果もより一層高くなり光熱費の節約にも繋がります。冷え性の方はじゅうたんがある、なしで客室やオフィス空間での過ごし方が変わるかもしれませんね。
また夏場はエアコンなどの涼しい風を外に逃がさない効果もあると言われています。

役割 5床のキズ防止にも効果があります。

  • ・お子さんがおもちゃで遊んでいた時の床のキズ
  • ・家具やチェアの出し入れでの床のキズ
  • ・物を落とした時の床のキズ

気にしていたらきりがありません。じゅうたんは床を保護する効果もあります。
またウール素材のじゅうたんは化学繊維のじゅうたんと違いテーブルなどを置いてもテーブルの脚を置いた跡なども時間がたつと毛足が蘇生する力があります。
テーブルなどの重いものを置いても床にキズなどが付きにくくその上丈夫で長持ちという特徴があります。

役割 6ゾーニング効果により狭い空間であっても少し広く感じさせます。

仕切りがない一つの空間でも寛ぎスペースと食事スペースとじゅうたんをそれぞれの空間で敷きわけることによりフロアゾーニングの効果ができ視覚の錯覚により一つの空間が広く見えます。またじゅうたんを敷きわけることでここは居室空間、ここは生活空間、ここはワークスペースと自然と仕切りができそれぞれの空間の役割が明確になりそれぞれのシーンにより適した空間になります。

役割 7空間の雰囲気を柔らかくします。

無垢の床やフローリングの客室・ラウンジに織物の柔らかさを加えるだけで室内の雰囲気が和らいだ優しい空間になります。またモダンな大人の雰囲気の客室や無機質なオフィス空間にも一部のスペースだけにラグなどのじゅうたんを敷くことでアクセントをつけるのもお勧めです。
じゅうたんの空間に占める割合は大きく、一枚敷き替えただけで空間全体の雰囲気がガラッとかわります。