BRAND

ブランド

  • デザイン・コーディネート

    「日本の住空間」に馴染むデザイン。どんな空間にもいつの間にか溶け込むような優しい色合い。「ハグみじゅうたん」の特徴の一つです。日本の風景をイメージした、日本人の感性に響くデザインは、空間に彩りを与え、そこに集う人々を温かく癒します。彩り豊かな暮らしは感性や感情を育み、やがて豊かな愛着を生み出してくれます。

    グッドデザイン賞マーク

    ハグみじゅうたんは2014年度にグッドデザイン賞を受賞しています

  • ハグみじゅうたん ER6172 ブルーのラグを敷いた写真ハグみじゅうたん ておりシリーズLR02B テラスにラグを敷いた写真てざわりCOLLECTION ER6168 和室にラグ敷いた写真ハグみじゅうたん ER3100 ダイニング下にラグを敷いた写真ハグみじゅうたん てざわりCOLLECTION 客室の窓際に敷いた写真ハグみじゅうたん ホテルのラウンジに敷いた写真マウレ山荘様 ロビーに敷いた赤のハグみじゅうたん客室のハンモックの下に敷いた ハグみじゅうたん ER6192
  • 健康・環境対策

    癒しの空間を提供する旅館・ホテル、一日の大半を過ごすオフィス…。大切な空間で安心してご使用いただけるよう、国内の第三者機関による検査を定期的に行っています。染色堅牢度やホルマリンサンプル検査など、通常のラグ・じゅうたんの基準を上回る品質管理を行っています。海外において手仕事で仕上げられた「ハグみじゅうたん」ですが、安心・安全については妥協を許しません。
    一部の商品においては「繊維製品の安心・安全の証」エコテックス認証を取得しています。
    弊社商品はこのエコテックス認証に準じた商品です。

    エコテックス ロゴマーク

    エコテックス®とは・・・?私たちがいつも触れている繊維製品の中に、からだに有害な物質が含まれず「安全」であることを分析試験の結果に基づき認証する認証システムの名称です。日本だけでなく、より厳しい諸外国の法規制にも対応できる、世界トップレベルの国際的な「繊維製品の安心・安全の証」です。ぜひエコテック日本法人HPをご覧ください。

  • 手仕事・天然素材にこだわっています

    ハグみじゅうたんは天然素材であるウールを主に手仕事で仕上げています。
    インド、パキスタン、トルコ等、複数の国の工房と協業し、手仕事で丁寧に仕上げるため、耐久性は約10~15年(シリーズによっては約20~30年)を誇ります。
    糸も全て手仕事で染めています。羊の毛の太さなどの違いと染色方法により、手仕事ならではの素朴さや色むらが生まれます。その一枚一枚の「個性」や「表情」を特長と考え、大切にしています。

    羊 イメージ

    ハグみじゅうたんは全シリーズとも肌に触れる部分は上質な羊毛(ウール)を使用しています。ラテックス(糊)などの使用はほとんどなく、健康面にも配慮されています。加えて、ウールの調湿作用を妨げることなく、湿気がこもりにくくなっています。

    天然素材ウールの特徴

    • 1、冬暖かく、夏心地よい

      ウールは縮れていて、熱伝導率の低い空気をたくさん含んでいます(約60%)。そのため、冬は冷たい外気を遮断し、夏は暑い外気を遮断してくれます。二重サッシのようなイメージです。

    • 2、湿気を吸収し、放湿する

      ウールは高い吸湿作用があります(綿の約2倍、ポリエステルの約40倍)。そのため、ムレたり、ジメジメした感じがしにくく、夏でもサラッとした肌触りをお楽しみいただけるので、四季を通して快適に使用することができます。

    • 3、汚れにくい

      ウールの繊維構造は特殊です。表面の層は水が染み込みにくく、内側は親水性で吸湿作用を発揮します。この表面のコーティングにより、ウールは汚れにくく、水分をこぼしても、すぐに染み込みにくいのです。

    • 4、弾力性に富む

      ウールは弾力性に富み、元に戻ろうとする「復元力」が高いという特徴があります。じゅうたんの上に家具などを置いて跡がついても、時間をかけて元に戻りやすいため、全体的にもへたりにくいです。

    • 5、燃えにくい

      化学繊維の多くは火が付くと燃え広がりやすいです。一方、ウールは、火を近づければ燃えますが、火を遠ざけると燃え止まります。この燃えにくい性質を利用して、航空機のシート・カーペット・カーテン・毛布などに幅広く使われています。


      【化学繊維の絨毯と天然繊維羊毛のじゅうたんとの違い】


      石油などを原料に化学的につくられる化学繊維ポリエステエル、ナイロン、アクリルなどですと非常に安価に生産できます。その上シワになり難い、型崩れし難い、伸びたり縮んだりし難い等の非常に使いやすい特徴があります。また化学的に作られているため繊維の継ぎ目がなく一本の糸が際限なく長く作製できる特徴があります。
      それに比べ天然素材羊毛は希少性もあり高価になりますが風合いが柔らかく、肌触りだけでなく見た目にも癒され安全性においても余計な物が入らず時が経つほどに風合いが増していきます。
      そしてなんといっても健康に安心 などの特徴があります。
      化学繊維と天然素材羊毛と比較してのメリット、デメリットを簡単にまとめてみました。

      項目 メリット デメリット
      化学繊維 ・非常に安価に製造ができる
      ・糸も際限なく製造でき加工しやすい
      ・シワになり難く、型崩れし難い
      ・縮んだり、伸びたりし難い
      ・洗濯しても型崩れし難い
      ・静電気が発生しやすく帯電する
      ・帯電する為ホコリ等を帯びやすく黒ずみが起こり易い
      ・熱に弱いアイロンがけなどがしにくい(ナイロンは比較的強)
      ・燃えた時に溶けたり、有毒なガスが発生しやすい
      ・ナイロンなどは紫外線に弱く黄ばみやすい
      ・経年劣化が早い
      天然素材羊毛 ・自然な風合いが見た目にも美しい
      ・上質な羊毛は肌触りが良い静電気が発生しにくく帯電しにくい
      ・ホコリが付きにくく、おとしやすい
      ・通気性があり乾きやすい
      ・お部屋の湿度を調節してくれる
      ・風合いが増し、堅牢で丈夫で長持ち
      ・火を近づけても燃え広がりにくい
      ・上質な羊毛は汚れをはじきやすく、汚れにくい
      ・素材も限られ加工に手間が必要で高価になる
      ・天然素材であるためネップ等の糸のつなぎ目がある
      ・羊毛は湿気の多い時期に羊毛特有のにおいがする。特に脂分を含んだ質の良い羊毛。
  • 防炎物品に適合しています

    防炎ラベル お客様に安心してご使用いただけるよう「ハグみじゅうたん」は第三者機関による防炎性能試験を実施し、「防炎物品」として「適合」となっています。
    次のような場所で使用するカーテンやじゅうたんは、消防法の防炎規制に定められた「防炎物品」であることが義務付けられています。

    ・高層建築物(高さ31mを超える建築物)
    ・旅館ホテルや病院など不特定多数に人が出入りする建築物、等
    「ハグみじゅうたん」のような「手工芸品」は防炎物品の対象外として扱われますが、更なる安心のために防炎ラベルの登録者として認定を受けました。ハグみじゅうたんは上記のような建築物で使用いただくことができます。

    ※「防炎」は「不燃」と異なり、あくまでも「燃えにくい」という性能を示す用語であり、繊維等が小さな火源に接しても容易に燃え上がらず、もし着火しても際限なく燃え広がらないことを意味しています(日本防炎協会様ホームページより)

  • メディア掲載

    リンネル2018年12月号 表紙

    2018年10月20日発売の「リンネル 2018年12月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました

    『ハグみじゅうたんでつくる彩り豊かな暮らし』
    あたたかな雰囲気に模様替えしたくなる季節
    家具を動かしたりしなくても、じゅうたんを取り入れるだけで部屋の印象が大きく変わります。 モデルの香菜子さん宅のインテリアをハグみじゅうたんで模様がえしました。
    是非、ご覧ください!

    LEE 2018年11月号 表紙

    2018年10月7日発売の「LEE 2018年11月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました

    『つい裸足になりたくなる、ハグみじゅうたんの気持ちよさ』
    「じゅうたん探しでいちばんこだわったのが肌ざわり」というご夫婦の新居でお使いいただいているハグみじゅうたん。
    リビングやキッチンの他にも、玄関やベッドサイドでも、違うサイズや色をお試しいただきました。じゅうたん1枚でインテリアの印象がぐーんと変わって楽しい♪

    LEE 2018年11月号 表紙

    2018年9月1日発売の「haru_mi 秋 Vol.49」に、ハグみじゅうたんが掲載されました

    『ハグみじゅうたんのお宅訪問』
    今回は、2軒のハグみじゅうたんのユーザー様を訪問。
    ①インテリアデザイナーのご夫婦の自宅兼ショールーム「ハグみじゅうたんで暮らしに豊かさを!」
    ②2世帯住宅を新築したファミリー「ハグみじゅうたんはくつろぎの場です」
    ハグみじゅうたんとの暮らしを拝見させていただきました。

    リンネル 2017年12月号 表紙

    2017年10月20日発売の「リンネル 2017年12月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『ハグみじゅうたんで暮らしに彩りをプラス』
    子どもたちが安心して遊べるじゅうたん、木のインテリアに合う自然な風合い
    都内の一戸建をリノベーションした住まいと、アンティークの家具を並べたインテリアのお宅
    どちらもハグみじゅうたんが彩りを添えてより素敵な空間になっています。

    LEE 2017年11月号 表紙

    2017年10月7日発売の「LEE 2017年11月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『あるとうれしい、手仕事のじゅうたん』
    数々のじゅうたんを見てきたスタイリストが自宅で敷いてみた感想はいかに?
    スタイリストの伊東朋惠さんに自宅でハグみじゅうたんをお試しいただきました。
    「デザインも気持ちよさも。両方を叶えてくれる一枚」

    haru_mi 秋 Vol.45 表紙

    2017年9月1日発売の「haru_mi 秋 Vol.45」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『ハグみじゅうたんのお宅訪問』
    今回は、2軒のハグみじゅうたんのユーザー様を訪問。
    ①模様替えが大好きな建築家夫妻 「自然を感じる木の家に彩りのじゅうたんを」
    ②孫たちが集まる白い家 「こだわって買ったハグみの赤です」
    ハグみじゅうたんとの暮らしを拝見させていただきました。

    リンネル 2016年12月号 表紙

    2016年10月20日発売の「リンネル 2016年12月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『手仕事の優しさを住まいに』
    じゅうたんは、秋冬のインテリアにぜひ取り入れたいアイテムです。
    天然素材ウールの「ハグみじゅうたん」を、暮らしを楽しむお二人に体験いただきました。

    LEE 2016年11月号 表紙

    2016年10月7日発売の「LEE 2016年11月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『天然素材のじゅうたん1枚で部屋がもっと好きになる』
    家族の時間がより充実、子供がいるからこそじゅうたんを。
    LEE100人隊のトップブロガーあきなこさんに「ハグみじゅうたん」を体験していただきました。

    haru_mi 秋 Vol.41 表紙

    2016年9月1日発売の「haru_mi 秋 Vol.41」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『ハグみじゅうたんと朔ちゃんと私たち』
    雑誌「haru_mi」のブックデザインを担当していて、ハグみじゅうたんのユーザー様でもある濱田様。
    ご自宅を訪ね、ハグみじゅうたんとの暮らしを拝見させていただきました。

    LEE 2016年4月号 表紙

    2016年3月7日発売の「LEE 2016年4月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『安心安全なふかふかじゅうたんがある部屋は 家族みんなが好きな場所』
    半年前からハグみじゅうたんをお使いいただいている方と、
    初めてハグみじゅうたんに触れた方の、お二人の感想を掲載。

    OCEANS 2月号 表紙

    2015年12月24日発売の「OCEANS(オーシャンズ)2月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『サステイナブルな日本ブランド「ハグみじゅうたん」で模様替え 同じ部屋でもラグが変われば・・・』
    ラグは部屋の印象を左右する大切なインテリアアイテムです。
    ラグ一枚でどれだけ変わるのか、ラグの視覚的効用を検証しています。

    チルチンびと 表紙

    2015年12月11日発売の「チルチンびと」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『ハグみじゅうたんと暮らそう!天然素材を手仕事で織り上げた、毎日を豊かにする絨毯』
    ハグみじゅうたんのある暮らしは、家族の時間をもっと豊かにしてくれる。
    シーン別でおすすめのじゅうたんを紹介しています。

    PLUS1 LIVING No.93 表紙

    2015年11月17日発売の「PLUS1 LIVING No.93」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『ハグみじゅうたんで、あったか冬じたく』
    昨年、ご新築をしたご一家。
    実家で愛用しているという、お母さまおすすめのハグみじゅうたんで、居心地のいい部屋づくりを計画。

    LEE 2015年11月号 表紙

    2015年10月7日発売の「LEE 2015年11月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『天然素材のじゅうたんで作るくつろぎのインテリア』
    インテリアモデル倉本康子さんが、「ハグみじゅうたん」で読者宅をコーディネート。
    一枚敷くだけで部屋の雰囲気も、居心地もアップ。

    haru_mi 秋 Vol.37 表紙

    2015年10月7日発売の「LEE 2015年11月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『ハグみじゅうたんで憩う私の部屋』
    栗原はるみさんのご自宅の家具と合わせて選んでいただきました。

    OCEANS(オーシャンズ)2015年2月号 表紙

    2014年12月24日発売の『OCEANS(オーシャンズ)2015年2月号』に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『家の楽しいコトは大体この上で起きるから・・・ラグはテキトウに選べない』
    初の男性誌への掲載です。「ラグは格好いいだけじゃダメなんだ」と気付かせてくれる内容になっています。

    ESSE 2015年1月 新年特大号 表紙

    2014年12月1日発売の「ESSE 2015年1月 新年特大号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『インテリアの表情がさまざまに。注目です!「ハグみじゅうたん」』
    スーパー読者のわたなべあやさん宅にて、サイズ違いのさまざまなタイプを試してみました。

    LEE 2014年11月号 表紙

    2014年10月7日発売の「LEE 2014年11月号」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『選び方ひとつでもっと素敵に。上質なじゅうたんのある暮らし』
    ハグみじゅうたんの上質さが満載です。新作も登場しています!

    haru_mi 秋 Vol.33 表紙

    2014年9月1日発売の「haru_mi 秋 Vol.33」に、ハグみじゅうたんが掲載されました。

    『壇家の素敵な山の暮らし』
    ハグみじゅうたんの暮らしを楽しんでいる素敵なご夫婦を訪ねています。