オフィスにカーペットやラグを敷く3つの理由

この記事を書いたスタッフ: 加藤

「オフィスのカーペット」と聞いて、どんなものをイメージするでしょうか?こんなイメージではないでしょうか?

カーペット敷きのオフィス会議室

カーペットで敷き詰められたオフィスの会議室

このようにカーペットが敷き詰められたオフィス、多いですよね。ではそれはなぜなのでしょうか?きっと理由があるはず。実はオフィスにカーペットを敷くことにより、多くのメリットがあるのです。今回のテーマは「オフィスのカーペット」についてです。

そもそも「カーペット」とは何なのか?

「カーペット」とは、敷物全般を指す言葉で、日本語では絨毯(じゅうたん)です。「ラグ」という言葉もよく聞きますよね。実はラグもカーペットの一種です。ラグは部分的に敷くことができるもので、一般的に3畳未満程度の敷物のことを指します。カーペットは床全体に敷き詰めるもの、ラグは部分的に敷くもの、と覚えておくといいかもしれません。

床全体に敷き詰めたカーペットの参考事例

床全体に敷き詰めたカーペットの参考事例


ラグの参考事例/ハグみじゅうたん teori LR02B 約170×240cm

ラグの参考事例/ハグみじゅうたん teori LR02B 約170×240cm

オフィスにカーペットを敷いた方がいい3つの理由

1、硬い床材よりも騒音を吸収し軽減する
カーペットを敷くことで、気になる音を和らげるだけでなく、吸収してくれる効果が得られます。仕事で集中している時、お客様とお話している時にちょっとした物音で集中力が切れたり、お話が中断したりすることがあります。それを防ぎ、より快適なオフィス環境で過ごせます。

2、リラックス効果で集中力を高められる
踏み心地がやわらかく、優れた吸音・静音性をもつカーペットをオフィスに敷くことで、リラックス効果がもたらされ、集中力を高められるオフィス環境をつくることができます。

このリラックス効果は日本カーペット工業組合により実験検証されています。

三重大学大学院医学系研究科がおこなった今回の実験検証は、室内で使われる代表的な床材、カーペットとフローリングを用い、被験者(男女42人)が各床材を10分間歩行した時のリラックス度を脳波計と皮膚インピーダンス計で客観的に測定し、それらを解析・比較検討しました。

 脳波計を使い、リラックスした状態で多く発生するα波の含有率を測定すると、42人中32人がフローリングよりもカーペット上を歩いた時の方が、α波の含有率が多いという結果になりました。一方、緊張した状態で多く発生するβ波の含有率を測定すると、カーペット上を歩いた直後の方が含有率が多かったのは、42人中14人でした。

 皮膚インピーダンス値(手のひらの発汗量)については、42人中32人がカーペットを歩くときの方が値は大きい、すなわち手のひらの汗量が少なく、リラックスしている状態という結果となりました。いずれの実験も、有意差検定では有意に“カーペットは人にリラックスを与える”というものでした。

 さらに心理テスト(SD法)もおこない、カーペットはフローリングに比べて「穏やかな」、「疲れを感じない」、「落ち着いた」などと感じる人が多く、心理的な面においてもカーペットのリラックス効果が示されました。

脳波測定:α波の含有率を測定

脳波測定:α波の含有率を測定


出典:日本カーペット工業組合HP
とても興味深い結果ですね!

3、室内の空気の質を改善する
フローリングの室内だと歩くたびにハウスダストなどの埃が室内に舞い上がります。
ある研究機関で空気中の埃を計測したら、じゅうたんを敷いていないフローリングの室内やタイルなどの室内は、じゅうたんを敷いている室内に比べ2倍以上のハウスダストなどの埃が空気中に浮遊しているという結果が出たということです。

ほこりの舞い上がり量比較 実験 動画

ほこりの舞い上がり量比較 実験 ~日本カーペット工業組合様の動画より「カーペットでハウスダスト対策!」(約1分半)にリンクします


実は、カーペットは埃を表面に抑えつけ、舞い上がりにくくするという機能があります。
その効果は、フローリングと比べると1/10程度に抑えられるという実験結果も出ているのです。

以上のことから、オフィスにカーペットを敷くメリットが分かりますね!

▼おすすめの関連記事
ラグで掃除が楽になる⁉掃除の悩みが解消できるラグとその5つの理由!

オフィスのこんなところには「ラグ」がおすすめ

オフィスというと一般的に床全体に敷き詰めるカーペットをイメージします。しかしスペースによっては部分的に敷くラグの方が適している場合もあります。例えば、オフィスラウンジやリラックススペース、応接スペースなどです。

近年の働き方改革に伴い、オフィスラウンジをつくる企業が増えています。
オフィスラウンジとは、周囲とゆるやかに繋がりながら、コミュニケーションや集中作業ができる空間です。ここにはソファやハイテーブル、そしてラグを配置し、よりリラックスしてコミュニケーションが生まれやすくする工夫が必要です。リラックスして人が集まる空間があれば、そこへ移動するために気分転換もでき、仕事の効率も高まりそうですね。

▼オフィスラウンジとラグの関係が更に詳しくご覧いただけます
これからのオフィスのありかたとウールのラグがあるといい理由 

ラウンジスペースのラグを敷き替えて気分転換

床全体に敷き詰めるカーペットは、一度敷くと替えることは困難ですし、大きなコストがかかります。それに比べると部分的に敷くラグは容易に交換ができます。みんなが集まるオフィスラウンジや休憩スペースのラグが季節によって変わっていたら、楽しいし、盛り上がりそうですよね?そこにもまたコミュニケーションが生まれそうです。

Snow Peak様 社員食堂納入写真

Snow Peak様 社員食堂納入事例


厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・登山・アパレルを中心としたアウトドアブランド、Snow Peak(スノーピーク)様。社員食堂にラグをレンタルで納入させていただきました。ご担当者様からは、このような声をいただいています。

以前はテーブルとイス席のみでしたが、ソファとロハスクさんのラグを設置することで、スタッフがより寛いで休憩している姿を見かけるようになりました。また、テーブル席より座れる人数が多いため、スタッフ間のコミュニケーションの改善にもつながっていると思います。

Snow Peak様納入事例はこちら
「コミュニケーションの改善」とてもうれしいお言葉をいただきました!

ラグを「購入ではなく利用する」 ラグのサブスクリプション

自然素材・防炎ラグのサブスクリプション「ロハスク」は、月額定額でラグをレンタルできるので、初期導入費用が抑えられます。しかも契約期間内は交換が自由なので、季節や気分によってラグを敷き替えることも可能です。「購入せずに利用する」とってもかしこい選択ですよね。また「防炎ラベル」を取得しているので、万が一の際も安心でコンプライアンス上も心配ありません。無料キャンペーンも受付中なので一度試してみてください。ご興味がある方は、是非こちらをご覧ください。

▼自然素材ラグ「ハグみじゅうたん」のレンタルサービス「ロハスク」の特徴はこちら
初期費用を抑えて手軽に空間をリニューアル【法人向けラグ・絨毯のレンタルサービス「ロハスク」】

▼ラグのレンタル「ロハスク」を実際に利用するお客様の声はこちら
【お客様の声】グランピング施設・ホテル・店舗/導入を決めた理由・使った感想や変化を紹介

▼興味はあるけど、使ってみないと不安・・・そんな方は是非こちらをご利用ください!

今なら試せる!30日間無料お試しキャンペーン実施中

オフィスにカーペットやラグを敷く3つの理由 まとめ

カーペットは床全体に敷き詰めるもの、ラグは部分的に敷くもの
オフィスにカーペットを敷くといい理由「騒音吸収・リラックス効果と集中力UP・空気の質改善」
オフィスラウンジには「ラグ」がおすすめ
ラグはもはや「購入ではなく利用」する時代

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ロハスク事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
ロハスク事務局
新潟本社 TEL: 0250-25-7669
東京SR TEL: 03-6258-0888
------------------------------------------------------