天童荘様は全館数寄屋造りの趣のある日本旅館で東北を代表する温泉宿の一つです。

 

二十四節気のおもてなし

「二十四節気のおもてなし」をコンセプトに料理やインテリアを常に変化させ、季節の趣を体感できるよう設えています。
日本の和、伝統文化、匠の技を感じる、贅を尽くした総平屋建て数寄屋造りの離れ「離塵境」。伝統と現代の機能美が融合し、時代とともにゆるやかに変わりゆく「東亭」。
趣の異なる客室総数15室の中から、お好みに応じてお部屋をお選びいただけるお宿です。

天童荘様 一人掛けチェアの足元 ておりLR358A

 

天童荘様 ゆったり横になれる椅子サイドにてざわりプレーン
天童荘様 和室のソファの前にておりLR98D

ハグみじゅうたんを取り入れたきっかけは離れのリニューアル。
素足で過ごす旅館の床は、畳・木・石がベース。土地柄どうしても底冷えするため、天然素材のウールじゅうたんで柔らかな質感とぬくもりを味わっていただけるのでは、と考えたそうです。

 

天童荘様 一人掛けチェアの足元にておりコレクションLR408A
天童荘様 ダイニング下 ER6189
天童荘様 一人掛けチェアの足元 ておりLR358A

天童温泉は街中の温泉なので、景色の変化を見ることで季節感を感じていただくことはなかなか難しい。
だからこそ、料理や花器、インテリアなどの設えをこまめに変え、おもてなしで季節感を体感いただいているのだそう。
天童荘様のお客様はリピートの方が多く、その変化を楽しみにいつも宿泊いただいているとのことです♪
 

天童荘様 和室のソファの前にておりLR22A
天童荘様 和室のソファテーブルの下にてざわりコレクションER6188

 

天童荘様 和室ソファテーブルの下にてざわりER6170
天童荘様 和室のソファの前にておりLR362A

「絨毯を検討した時にネックになるのが、コストと保管場所、そしてメンテナンスでした。レンタルであれば、これが全て解消できます。とてもありがたい。これからはTPOに合わせて色や質感を使い分け、季節感を演出する大事なアイテムとしてじゅうたんを活用していきたいと思います。」という声をいただきました。
敷き替えるだけで雰囲気が変わるじゅうたんは、まさにコンセプトにピッタリですね!

【ロハスク 導入施設】

天童荘

山形県天童市鎌田二丁目2番18号
Tel.023-653-2033

https://tendoso.jp/

 
お使いのシリーズ
ハグみじゅうたん てざわりシリーズ ER6170
ハグみじゅうたん てざわりCOLLECTIONシリーズ ER6189、ER6188
ハグみじゅうたん てざわりプレーンシリーズ 
ハグみじゅうたん ておりシリーズ LR358A、LR98D、LR22A、LR362A
ハグみじゅうたん ておりCOLLECTIONシリーズ LR408A