Kago #34 SHUKUBA HOTELは、品川駅から徒歩10分の場所に位置する、マンションの一室を客室にリノベーションしたアパルトマンタイプです。

日々の中の大切な時間を過ごせるアパルトマン

宿場ホテルのセミスイートルームブランド。
マンションの一室を客室にリノベーションしたアパルトマンタイプで、長期滞在にもおすすめです。
 
【Kago】の名前は、江戸時代の「駕籠屋」という言葉が由来。
江戸時代の駕籠屋は決して広くはないスペースですが、人の力で快適を提供するちょっと贅沢な移動手段でした。
Kago #34 SHUKUBA HOTE様でも、「カジュアルな空間」・「機能性の高い設備」・「コンシェルジュのサービス」で、小さくもちょっと贅沢な滞在時間を提供してくれます。
 
客室は明るくスタイリッシュなデザインと実用性にこだわった内装となっています。
そんな空間にハグみじゅうたんが入ることで、彩りとやわらかさも加わり、ここで滞在する時間をより心地よく、贅沢なものにしてくれそうです。

Kago #34 SHUKUBA HOTEL ダイニングの様子
Kago #34 SHUKUBA HOTEL ダイニングの様子
Kago #34 SHUKUBA HOTEL ダイニングの様子

 

Kago #34 SHUKUBA HOTEL 玄関の様子
Kago #34 SHUKUBA HOTEL 玄関の様子
Kago #34 SHUKUBA HOTEL 玄関の様子

 

宿泊以外にも少人数でのパーティーや打ち合わせ等にも利用しやすいように、大きなテーブルやガラスのホワイトボードのご用意もあるのだとか。調理器具や洗濯機などの電化製品はこだわりのものを揃えられているそうです♪みなさまも様々な用途でちょっと贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【ロハスク 導入施設】

Kago #34 SHUKUBA HOTEL-宿場JAPAN-

東京都品川区北品川 1-22-16 Luce品川 302

http://47gawa.tokyo/shukubahotel/kago/

Kago #34 SHUKUBA HOTEL ダイニングの様子

 
お使いのシリーズ
ハグみじゅうたん てざわりシリーズ ER6169、ER6171
ハグみじゅうたん ておりシリーズ LR630A、LR318A