パティスリーグレヌ 代表取締役 シェフパティシエ 星野 貴弘様
「自分の高級感を出したいという想いとマッチしたんですよ」と語る星野様

パティスリーグレヌ
代表取締役 シェフパティシエ
星野 貴弘様

世界中の何十種類ものチョコレートを使ったオリジナルのチョコレートや焼菓子、ケーキを提供するパティスリーグレヌ様。特にチョコレートに力を入れていて、一年中おいしいチョコレートが食べられるようにしているそうです。ロハスクのラグはショーケースの前と入口でご利用いただいています。今日は代表取締役でシェフパティシエの星野 貴弘 様にお話しを伺います。
(インタビュー担当:ロハスク 高橋)

―ロハスクを知ったきっかけは?

1年くらい前に「国際ホテル・レストランショー」に行った時にブースに立ち寄ったのがきかけでした。

―その時はどんな印象でしたか?

これ高そうだなと思いました(笑)買取だったら買えないなと思いました。
ただ、聞いたらレンタルだとおっしゃったので、興味を持ちました。

―なぜお店にラグを敷こうと思ったのですか?

自分の中でお店の雰囲気を変えたいなという想いがあったのと、ショーケースの前にお客様がたくさん来られるので、こういうラグがあったら面白いのかなと思ったんです。お店の床が暗い色なので、いろんな色があると映えるかなとも思いました。

お店の中の内装を変えるのは大変なので、簡単に雰囲気を変えられるとなると、パーツを変えていくのがいいのかなと。
お客様に新鮮さを提供できるのが大事だと感じています。

高橋:ラグは一枚で手軽に雰囲気を変えられるのでいいですよね。お客様に新鮮さを提供できるのは素敵なことですね♪

―検討する時に弊社以外にも比較しましたか?

結構しましたね!インテリアショップに行ったりもしたんですけど、このサイズがないんですよ(ショーケースの前の約50cm×240cmのラグについて)。長さがあっても幅が広かったりして・・・。

―その中でロハスクに決めていただいた理由は何ですか?

「高級感」があったのがよかったです!
このラグを入れる前に半年程お店を休んで、雰囲気を変えたんですよ。それまでは、かわいらしくてごちゃごちゃした感じのお店だったんです。この辺に高級感のあるお店が少ないのと、「チョコレート=高級」というイメージをつけたいなという想いがあって、いろいろと動いていたんです。まさに、ロハスクさんのラグの上質なイメージと自分の想いがマッチしたんです!
自分がたまにいいホテルに行くといい絨毯が敷いてあって、この踏み心地がいいなとも思っていたので、それで入れることにしました。

パティスリーグレヌ様 ショーケース前 てざわりシリーズ ER6169
ショーケースの前に敷いた赤いグラデーショーンのラグが高級感を演出

あと、持って来てもらえたのは大きかったですね。そこで質感を見ることができたので。
メンテナンスの部分も気になっていましたが、事前にいろいろと聞けたので抵抗なく導入できました。

―実際にロハスクを利用してみていかがですか?

どうしてもショーケースの前に置きたかったのでこのサイズ感がぴったりでした。
このラグがあると、お客様がその上に並んでくれるんですよ!
お店は真ん中の島を見る人と外側のショーケースを見る人がぶつからないように設計をしました。お客様がこの上に並んでくれたり、この上でショーケースを見てもらいたいなと思っていました。このラグを踏むだけで、足からでも心地よさや高級感のある雰囲気が感じてもらえると思います。

高橋:ゾーンニングの効果がここでも発揮されるとは、新たな発見ですね!

パティスリーグレヌ様 ショーケース前 てざわりシリーズ ER6169(約50×240cm)
ショーケースの前のラグがゾーンニングの役割を果たしてくれる思いがけない発見!

それと、音が響かないです。
前は混み合っている時は気にならないですけど、少ない時はどうしても音がしていました。

高橋:気になる方もいらっしゃいますよね。足音や椅子の出し引きの音は思いのほか響くので、ダイニングテーブルの下にもおすすめしています。

あと一番感じているのは、掃除がすごく楽なことです。
閉店してから掃除をしているのですが、実はその掃除時間をとにかく減らしたいという想いがありました。ラグを敷く前は毎日掃除機を掛けて、拭き掃除をしてました。それをせめて半減させたいなと思って、悩んでいたんですよ。

―ロハスクのラグを敷くことで掃除が楽になると思っていましたか?

いや、それは全然思ってなかったです(笑)。
逆に、すごく手入れが大変なのかなと思っていました。

―今はお店の掃除はどうしていますか?

掃除機をかけるだけです。あと、たまに日陰で干すくらいですね。
相当楽になりました!砂や埃が少なくなりました。
掃除の時間が短くなれば、労働時間も短くなるし、もっと別のことに時間を使えたり、スタッフが早く帰れたりするので、助かりますね!

高橋:土足で1年弱お使いいただいているのに、キレイだなという印象です。


パティスリーグレヌ様 入口 ておりシリーズ LR168C

パティスリーグレヌ様 ショーケース前 てざわりシリーズ ER6181
土足で1年弱お使いのラグ。掃除機掛けだけでもキレイが保てるのは改めて驚き。

―ロハスクの特に気に入っている点はどこですか?

手軽に敷き替えができて、雰囲気を変えられることです。あと、手入れが楽なところですね。
逆にもっと大変だと思っていたんですよ。毎日水拭きとかしないとかなと。使ってみたら、本当に掃除機掛けだけなので掃除の時間が短くなって助かってます!正直、ここまで楽になるとは思っていませんでした(笑)

あとはサイズ感が気に入っていますね。

高橋:それはお役に立てているようでよかったです!実はウールは汚れに強い素材なのと、日々、遊び毛という余分な繊維が出ることによって、表面の汚れも一緒にとってくれるのです。自分で自分をキレイに保ってくれる働きがあります。

―逆に、気になっている点はありますか?

基本的にはいい印象しかないです。
強いて言えば、どれくらいが交換のタイミングなのかは気になりますね。今の状況がどういう状況なのか判断がつかなくて。

高橋:今の状態はまだキレイだと思います!使用状況にもよるので、交換の時期は特に決まっていません。ロハスクのラグは汚れに強く自分でメンテンをしながら使えるので、業者さんにクリーニングに出すことが少ないのです。ちょっとした汚れは水拭きをするだけでも、薄くなります。できるだけ早めに対応をするのがおすすめです。また、いつでもご相談ください!

―ロハスクを導入したことよって変わったことはありますか?

やはり、高級感が出た事ですね。
お客様もお店の雰囲気の変化とラグの踏み心地を楽しんでいる印象です。

高橋:良かったです!グレヌ様にはラグの新しい使い方、楽しみ方を教えていただけて非常に感謝しています。

本当に入れてよかったなと思っています!
よくある感じのラグだと安っぽくてなんか嫌だったんです。自分の中でも高級感を出したかったから雰囲気を変えられてよかったです!

パティスリーグレヌ 代表取締役 シェフパティシエ 星野 貴弘様 インタビューの様子
「お客様にもお店の雰囲気変わったね~と言ってもらえます!」と嬉しそうに語る星野様。

―最後に、当社への今後の期待とラグを検討している方にアドバイスをお願いします!

いいことのほうが多いいので、このメリットを使わない手はないのかなと思います。商品の質もいいし、メンテナンスも楽だし、価格も高すぎなかったのでよかったです。この間レストランの方にも紹介しました(笑)

高橋:ご紹介もいただけたんですね。ありがとうございます!

掃除にかかっていた時間やスタッフの労働時間や手間をこのレンタル価格で減らせるのであればいいですよね。そこで削減できた費用をまたレンタル費用に使えますし。
しかも、これだけお店の雰囲気も変わるので、やっぱりいいなと思います!

―星野様、貴重なお話ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします!

パティスリーグレヌ様 人気のチョコレート
季節に合わせて地元新潟の食材も使用するというこだわりのチョコレートたち